×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スズキバイクZZ

スズキバイクZZ

スズキバイクZZ(ジーツー)は、自動車排気ガス規制によって、2007年8月31日に製造中止になったのです。スズキバイクZZの売りは、原付では最高クラスの7.2psエンジンのパワー(強い方がいいですが、あまりに強すぎると制御がきかなくなってしまう可能性もあるかもしれません)と軽快で安定性の高い足回りです。スポーティで凛々しいそのルックスはファッション性も高く、幅広いファンに支持されました。現在でも、中古バイク市場では10万円前後くらいで取引されている人気(時には口コミで評判になることもあります)車種です。スズキバイクZZを購入する場合には、年式が新しいものを選びましょう。

年式が古いとその分故障が多くなります。走行距離や改造されているかも重要なチェックポイントでしょう。よくリミッターを外してあることを売りにしている中古バイクショップ(最近では、実店舗だけでなく、ネット上の店舗も増えています)があるとは言え、リミッターはエンジンを守るために存在しているものなので、これが外れているということは、バイクとしての寿命が短くなっているともいえるでしょう。

出来る限り、ノーマルな状態で、走行距離が少なく、年式が新しいスズキバイクZZを探すといいと思います。走るのが好きな人に人気のバイクですから、走行距離が少ないバイクやカスタムしていないバイクを探すのは難しいこともあるでしょう。カスタムしていたとしても、可能な限りスズキの純正パーツを使用しているバイクを選択して下さい。

スズキバイクZZは、メーカー(不良品などの問題が発生したら、製品を回収しなくてはいけませんよね)での生産が終了しているバイクなので、信頼出来るショップ(いわゆる店舗のことですが、その規模や扱い品目などは多種多様です)で購入する方がいいかもしれません。通販やオークション(競売や競りともいいますね)などではなく、自分の目でみて実際にみてチェックするのも大切です。

 

サイトマップ